歴史香る白峰の宿

江戸時代、幕府の直轄の地(天領)として管轄され明治時代には山間の集落とは思えない程に賑わい、多くの人が行き交っておりました。そんな大正時代に、初代主人が宿を開いたのが約百年前のこと。

大正時代に、たくさんのお客様に愛された宿が百年経った今でもこうしてこの白峰集落にひっそりと佇んでおります。古から変わらぬ白峰集落の趣きある建造物、暮らし。春風旅館に一歩踏み込めば、歴史を感じる事でしょう。

慌しい現代、たまには何も考えずに過ごしてみるのもいいものです。歴史溢れる白峰の宿「春風旅館」に、ぜひお越しください。

おすすめ宿泊プラン

ページトップへ